FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れちゃいけない「企業犯罪」

 九州電力は29日、相浦発電所(長崎県佐世保市、石油火力)の石油タンクの点検で、タンクの底に穴が開いていることを発見したものの、同市消防局に報告していなかったと発表した。穴を見た点検委託先の業者には口止めもしていた。油漏れなどの事故はなかったという。
 同社によると、2007年10月から09年7月にかけて容量約3万キロリットルの石油タンクの点検を実施。タンクの底に直径約5ミリの穴が2カ所開いているのが見つかった。しかし、市消防局には、この事実を隠して、タンクの厚さが基準よりも薄くなっている部分があると報告。実際に穴の周囲などは基準よりも薄くなっており、これら箇所の底板取り換え工事を実施した。

こう言う「隠蔽体質」があることはしっかり押さえておきましょう。
企業は、すぐに忘れられてしまう、とナメているのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hublo

Author:hublo
ウブロにようこそ!
新し物好きのRobin Morino が、日々感じた事、健康、音楽(カンツォーネ、シャンソン、ジャズ、ボサノバ等)、映画、小説、Photo、旅行、恋愛、社会、政治経済等について徒然なるままに書き綴ります。(独断と偏見、浅学菲才によるボロはご容赦ください)
バンジーも好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。