スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国CNN 「韓国メディアがK-POPは流行っているという嘘をつくのは不可解」

フジTVの韓流ゴリ推しが話題になる今日のこのごろ、CNNのある記事が話題になった。
タイトルは「世界で韓流が大人気?笑わせるな」と言う物で、韓流の報道のされ方を語っている物だ。

(cnngo.com より)
私は韓国メディアを視聴していましたが、韓流に対する報道の偽りを感じました。韓国ではスターたちが来米する度に、「米国で大人気!」「世界的スター」と報道され、私はにやつきを隠せません。

誤解しないでください。KPOPのファンたちは確かに海外にもいます。
ただメディアの韓流の信奉、ゴリ推しは、異様なほど一方的なのです。

まず数年前、ボアが米国デビューした時、全ての韓国サイトが「西洋に韓流ブームを広げた」「米国の大スターになった」と報道しました。
でも事実は爆死です。彼女のアルバムがアメリカ人プロデゥーサーの手によって、人気アメリカ人スターに推されたのにも関わらず、まったく売れませんでした。

Se7enも同じです。
多くの米国人の手を借りたのに、完全に、売れませんでした。

私が問いたいのは歌手の国籍がどうあろうと、「アメリカ用」に「英語の曲」でデビューし、
「アメリカ国民向け」に売り込む彼らの手方は、すでに「韓流」では無いのではありませんか?

韓国のニュースサイトは、今もParkが世界的スターになっていると報道し続けています。
この手の物には、本当に違和感を感じます。
「在米韓国人」が「英語」で歌っているのに、韓流が流行していると言えるのでしょうか?
http://blog.livedoor.jp/janews/archives/5728742.html

以下は海外からの反応である。
Katelyn
いい記事だ。他のサイトが取り上げない事を報道したね。

CaliNative10
これが大半のアメリカ国民の意見だよ!記事にしてくれてありがとう。韓国人が
アイドルたちをアメリカで大流行とか言うけど、実際は誰も気にしていないんだ。

韓国の人たちは、「熱い」からね。
他の国から見ると「熱い」のを通り越して「暑苦しい」と感じますね。
論理は通じない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hublo

Author:hublo
ウブロにようこそ!
新し物好きのRobin Morino が、日々感じた事、健康、音楽(カンツォーネ、シャンソン、ジャズ、ボサノバ等)、映画、小説、Photo、旅行、恋愛、社会、政治経済等について徒然なるままに書き綴ります。(独断と偏見、浅学菲才によるボロはご容赦ください)
バンジーも好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。