FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統的な本藍染に化学染料を加えることで現代的な色柄を実現したTシャツ


本藍染を施したワークウエアメーカーの藍八Indigo8が製造する。染と縫製は職人が手作業で仕上げている。価格は9975円(大人用)~



 THE COVER NIPPONで今月、数量が多く売れている商品は「藍八Indigo8 “Sin”ブランド Tシャツ」。
色移りしない本藍染で、職人が手染めしており、1着ごとに柄が異なるのが特徴。

 伝統的な本藍染に、一部化学染料を加えることで現代的な色柄を実現している。
本藍染は、着込むほどに色の味わいが増す。
生地には無漂白無加工の綿を使用している。
商品には、それぞれメンズ、レディース、キッズ向けのサイズがあるが、女性を中心に販売を伸ばしていると言う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hublo

Author:hublo
ウブロにようこそ!
新し物好きのRobin Morino が、日々感じた事、健康、音楽(カンツォーネ、シャンソン、ジャズ、ボサノバ等)、映画、小説、Photo、旅行、恋愛、社会、政治経済等について徒然なるままに書き綴ります。(独断と偏見、浅学菲才によるボロはご容赦ください)
バンジーも好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。