FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤子ミュージアム開館「ネズミ入館はご遠慮を」







ドラえもんやパーマンなど多くの名作漫画を生み出した藤子・F・不二雄さんの世界を楽しめる「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」が、ドラえもんの誕生日とされる3日、川崎市多摩区にオープンした。

 入館は日時指定の予約制で、この日午前10時からの“一番乗り”のチケットは500人分。早朝からファンらが詰め掛け、開館前に200人以上が列をつくった。混乱を避けるため、一日4回の計2千人に制限され、初日分は発売から約2時間で売り切れた。

 目玉は遺族から寄贈された原画で約130点を展示。愛用の机や道具を並べて再現した「先生の部屋」には、高さ8・5メートルの天井に届く書棚に藤子さんが集めた本やレコードなどが並んでいる。

 屋上には土管が積まれた「いつもの空き地」や「どこでもドア」を再現。ドラえもんが嫌いな「ネズミの入館はご遠慮を」と注意書きを張るなど、ファンの心をくすぐる仕掛けたっぷりだ。

 富山県出身の藤子さんが東京都豊島区の「トキワ荘」から1961年に川崎市に転居し、96年に亡くなるまでの人生をたどるコーナーもある。

 入館料は大人千円、中高生700円など。問い合わせは専用ダイヤル、0570(055)245。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hublo

Author:hublo
ウブロにようこそ!
新し物好きのRobin Morino が、日々感じた事、健康、音楽(カンツォーネ、シャンソン、ジャズ、ボサノバ等)、映画、小説、Photo、旅行、恋愛、社会、政治経済等について徒然なるままに書き綴ります。(独断と偏見、浅学菲才によるボロはご容赦ください)
バンジーも好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。