FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は特別、金価格。


わずか1ヶ月間で、こんなに上がっています。


日本の金価格と国際金価格の違いは?


日本の金価格はどのように決定されるのですか?
日本の金価格と国際金価格には、いくつかの相違があります。一般に世界の金価格は、重量単位はトロイオンス(約31.1g)、価格は米ドル建てですが、日本では、重量はグラム単位、価格は円建てとなっています。

日本で私たちが店頭で購入する「金」の価格(店頭小売価格)は、毎日の国際金価格とドル/円相場に基づいて決定されています。

国際金価格の変動要因は?
国際金価格というのは、様々な要因によって変動します。基本的には需給動向が大きな影響を及ぼすのですが、その他次のような要因が金相場を大きく動かすこともあります。

■各国中央銀行の意向
■保険や年金、ヘッジファンドなど機関投資家の売買

最近の金価格の上昇の要因は?
最近ですと、「リーマンショック」による世界同時株安を受けて、米国の機関投資家が「金」の保有割合を高めたことや、中国が外貨準備高の一部をドルから「金」に換えたことなどが、国際金価格を上昇させる要因の1つになっています。

その結果として、2008年10月に一時700ドル/オンスを割り込んだニューヨーク金価格は、2009年3月には過去最高値の1,030ドルと30%以上も上昇することとなりました。

しかしながら、日本の「金」の店頭小売価格は、国際価格ほど急激には上昇しませんでした。これは、同時期に大幅な円高・ドル安が進行したからです。

このように、日本の「金」の店頭価格というのは、為替相場の影響を大きく受けやすいという特徴があります。

店頭小売価格に含まれるものは?
店頭小売価格には、「金」を輸入するための運賃、保険料、加工コストなども含まれます。

なので、もし原油価格の上昇で運賃が上がれば、小売価格も上昇する可能性があります。

このように、世界中で日本だけが「1グラム何円」で売買されています。
他の国では、「1トロイオンス何ドル」で共通です。
と言うことは、
今の円高で買っておいて、円安になったら売ると、為替差益も儲けられると言うことですが、
更に円高になると損をすると言う仕組みです。
ここで、「読み」が必要です。
1年後、金がもっと上がっていて、円は安くなると判断したら、絶対に「買い」です。
もし、逆に動いたら、散々な結果になります。
今の時代、1年後に何が起きるか、全くわかりませんね。
イスラム世界と西欧が、歴史的和解でもして、世界が平和になり、
アメリカが今まで通り、ドルの価値を上げたくないと思えば、
金価格は下落するでしょう。
しかし、
ブラジルや中国、インドなどが成長して国民が金を欲しがり、
また、工業も発展して金を多く使うようになるでしょうから、
金そのものの需要は上がるでしょう。
日本も膨大な財政赤字を抱えて、円高にあえいでいる産業界では、
いつかは円安にならざるを得ないと思います。
長い目で見れば、金は「買い」のような気がしますが、
神のみぞ知る、です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hublo

Author:hublo
ウブロにようこそ!
新し物好きのRobin Morino が、日々感じた事、健康、音楽(カンツォーネ、シャンソン、ジャズ、ボサノバ等)、映画、小説、Photo、旅行、恋愛、社会、政治経済等について徒然なるままに書き綴ります。(独断と偏見、浅学菲才によるボロはご容赦ください)
バンジーも好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。