FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「相続税の税務調査の対象になる人とは?」

 相続税の税務調査は人生初の税務調査という人も多く、「どんな場合に税務調査があるのか」が気になりますね。
 ではどんな場合に税務調査になりやすいのか。
 まず、課税対象になる遺産総額が3億円以上の場合、税務調査の確率が高くなると一般的に言われています。
 ただ、ここは被相続人が遺してくれた財産額の話で、どうすることもできません。
 もちろん、遺産増額がもっと少なくても税務調査はあります。
 逆に、財産がもっと多くても税務調査がなかった事例もあります。

 また、預金通帳の動きがおかしい場合も税務調査の対象になりやすくなります。
 たとえば、事前の反面調査(銀行)で被相続人の預金を調べた場合、

 ○ 一定額以上の金額の出入りが激しいもの
    通帳の左右の動きが激しい状態で下に下りていくので、「稲妻型」と呼ばれます。


 ○ 入金(通帳の右側)が続いた後に大きな出金(通帳の左側)があるもの
    これはその形から「逆L字型」と呼ばれます。

 という状態だと、税務調査に発展する可能性が高くなります。
 なぜならば、通常はこうはならず、こういう場合は怪しいお金、財産隠しという可能性があるからです。
 通帳は5~10年くらいは見られると思った方がいいでしょう。

 それから、事前の反面調査は銀行だけではなく、生命保険会社や証券会社などにもされます。
 この場合、反面調査の資料と申告書の内容が合わなければ、税務調査になる可能性は高くなります。

 さらに、税務署では

 ○ 被相続人の生前の確定申告の状況
 ○ 法人からの役員報酬の額

 などを把握しています。

 これらと比べて相続税の申告書に記載された財産額が少ないと「なぜだろう。これはおかしいから調べてみよう。」となる訳です。

 その他にも
 ○ 相続税の申告書に添付された資料が少ない
 ○ この資料に不備がある
 という場合、税務調査になる確率が高くなります。

 なぜならば、
 ○ 財産の評価方法をミスしている
 ○ 税法の適用を間違えている
 という可能性が高くなるからです。

 たとえば、毎年の税務調査で否認されている財産のうち、約16%は土地です。
 ただし、ここは土地そのものを申告書に載せ忘れたというよりも、評価方法のミスによるものもかなりあると思われます。
 ここは一般の方が行なう部分ではありませんが、税理士として丁寧な仕事が求められる部分です。

 それから、家族名義の預金などをチェックしたことも記載しておくべき事項です。

 なぜならば、
 ○ 預金の名義人は子供や孫(形式)
 ○ 実態としては、被相続人の預金(実質)
 ということで、否認されるケースが【よく】あるからです。

 贈与した【つもり】でも、
【法的に】贈与が成り立っていないケースも【よく】あります。
 だから、ここがきちんとチェックされているかどうかも税務調査官は見ているのです。

 実際、現預金は毎年の税務調査における申告漏れ財産の約35%を占めています。
 そのため、これをチェックしたことを記載した資料などを申告書に添付しておいた方が税務調査になる確率は低くなります。
 さらに、最近は海外資産に対する税務調査の件数も増えています。
 実際に、国税庁が発表している資料の中でも下記の記載があります。

---------------------------------------------------------------------
 納税者の資産運用の国際化に対応し、(中略)、特に、資料情報や相続人・被相続人の居住形態等から海外資産の相続が想定される事案については、積極的に調査を実施しているほか、調査の過程において海外資産の取得が把握された場合にも、深度ある調査によりその解明に努めています。
---------------------------------------------------------------------

 ちなみに、海外資産に対する税務調査の最新データは

 ○ 平成19年度 407件

 ○ 平成20年度 475件

 ○ 平成21年度 531件

 となっています。

 いずれにせよ、「この場合は100%税務調査がある、無い」とはいえません。

 しかし、最低限でも
 ○ 被相続人の生前の預金の動かし方
 ○ 税務調査の確率が低くなるような申告書の作成
 ○ 詳細な根拠資料の添付
 ○ 子供や孫名義の預金をチェックした経緯の記載
 などを注意することにより、その確率は下げることができるのです。

相続は、直前になってジタバタしないこと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hublo

Author:hublo
ウブロにようこそ!
新し物好きのRobin Morino が、日々感じた事、健康、音楽(カンツォーネ、シャンソン、ジャズ、ボサノバ等)、映画、小説、Photo、旅行、恋愛、社会、政治経済等について徒然なるままに書き綴ります。(独断と偏見、浅学菲才によるボロはご容赦ください)
バンジーも好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。