スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルネオの孤児




保護担当者の手を離さない6才の「ムギ」。ボルネオ島のインドネシア領にあるニュアルメンテン・オランウータン救助センター(Nyaru Menteng Orangutan Rescue Center)では、約500頭の孤児がケアを受けている。
同島に生息するオランウータンの個体数は50年で半減し、絶滅が危ぶまれている。

その原因は、人間がつくっているんだよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hublo

Author:hublo
ウブロにようこそ!
新し物好きのRobin Morino が、日々感じた事、健康、音楽(カンツォーネ、シャンソン、ジャズ、ボサノバ等)、映画、小説、Photo、旅行、恋愛、社会、政治経済等について徒然なるままに書き綴ります。(独断と偏見、浅学菲才によるボロはご容赦ください)
バンジーも好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。