スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーヤ





 身体の調子を整える食材、ゴーヤ。

 ○ビタミンやミネラルが豊富

 うり科の仲間、ゴーヤには食物繊維やビタミン類が豊富に含まれています。
 また、鉄分やカリウムなどのミネラルも多く含まれています。

 ビタミンCは水溶性ビタミンなので、熱に弱く水に溶けやすい性質がありますが、ゴーヤに含まれるビタミンCは加熱しても損失が少ないという特徴があるそうです。
 チャンプルなどで炒め物にしてもビタミンCを失わずに摂れるということはうれしいですね。

 ご存知のようにカリウムには腎臓へのナトリウムの再吸収を抑制し体外へ排出させることで血圧を下げる作用がありますので、高血圧の予防になります。

 食物繊維は大腸の働きを促進することで便秘の予防に効果があります。
 また、肥満防止やコレステロールの上昇を抑制、血糖値の上昇を緩やかにするなどの効果があります。
 

 ○注目の食材

 沖縄の長寿の基と言われることがあるゴーヤですが、最近は様々な研究が行われいるそうです。
 最も注目されているのが、果実と種子に血糖値を下げる降下があるのではないかとういことです。
 まだ実験、研究段階のようですが、広島大学や京都大学などで研究が進められているようです。
 これからの研究に期待したいです。
 
 
 ○ゴーヤで夏バテ解消

 ゴーヤに含まれるビタミン類や食物繊維、ミネラル類は新陳代謝を促進して身体の調子を整えてくれますので、疲労回復に効果があります。

 最近は家庭菜園でゴーヤを栽培される方が増えています。
 理由の一つは、ゴーヤが夏の日差しを遮るグリーンカーテンとなってエアコンの節電につながるからです。
 また、摂りたてのゴーヤは生のまま食べられるくらいに苦味が薄いそうです。

 売られているものは、生で食するには苦味が強すぎますが、調理して食することで成分をしっかりと身体に取り込みたいです。

健康食品を摂るよりも、ゴーヤチャンプルを食べましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hublo

Author:hublo
ウブロにようこそ!
新し物好きのRobin Morino が、日々感じた事、健康、音楽(カンツォーネ、シャンソン、ジャズ、ボサノバ等)、映画、小説、Photo、旅行、恋愛、社会、政治経済等について徒然なるままに書き綴ります。(独断と偏見、浅学菲才によるボロはご容赦ください)
バンジーも好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。