FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「資産運用を日本の国技に!」大前研一

「資産運用を日本の国技に!」

『死ぬ瞬間の貯蓄が一番高い。』
これは日本人特有の現象だ。
おカネは貯めるのが目的じゃない。
人生を謳歌し、後悔のない生活を送るための手段だ。
実際、世界の人々はライフプランを鮮明に描き、正味資産価値からの不足額を資産運用によって獲得することで人生を楽しんでいる。
自分にとってのおカネの意味をもっと考えてほしい。

しばらくすれば世界中の金融商品を日本にいながら24時間買えるようになるだろう。
しかし知的武装が整っていない。
世界標準のお金とのつきあい方、商品知識、投資の実務など気合を入れて勉強していかなければいけない。

もちろん一朝一夕に身につくものではない。
資産運用の重要性が染色体に入っていくまで勉強するのだ。
資産運用について勉強し、人生を謳歌するための手段を手に入れてほしい。


このように言っています。
実際、日本人はお金は「不浄のもの」と言う認識が根底に刷り込まれているようです。
しかし、
「健康」と「経済」の二本柱がしっかりしていなくては生きていけません。
それなのに、
「お金」のことをしっかり勉強した人は、ほんの少しです。
それではお金が寄ってくるはずはないと思いませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hublo

Author:hublo
ウブロにようこそ!
新し物好きのRobin Morino が、日々感じた事、健康、音楽(カンツォーネ、シャンソン、ジャズ、ボサノバ等)、映画、小説、Photo、旅行、恋愛、社会、政治経済等について徒然なるままに書き綴ります。(独断と偏見、浅学菲才によるボロはご容赦ください)
バンジーも好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。