スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年度天文写真コンテスト 大賞受賞




太陽系最大の惑星、木星を驚くほど鮮明にとらえた一枚、「木星と衛星(Jupiter With Moons)」。
「2011年度天文写真コンテスト(Astronomy Photographer of the Year)」で大賞を獲得した。

 イギリス在住のダミアン・ピーチ氏がカリブ海のバルバドスから撮影。
木星を取り巻く入り組んだ雲の帯に加え、大型衛星であるガニメデ(右上)とイオも構図に取り込んでいる。
「私たちの太陽系(Our Solar System)」部門でも第1位の評価を得た。

「今年は美しい作品が多数寄せられたが、この一枚は圧巻だった」と審査員を務めた天文学者のマレク・ククラ氏は述べる。

「ハッブル宇宙望遠鏡で撮影したかのようだ。木星の雲と嵐の鮮明さは信じられないほどで、2つの衛星の細部も写っている。地上でここまで撮影できるとは驚きだ」。

 このコンテストは、イギリスのグリニッジ天文台と「Sky at Night Magazine」誌が毎年開催しており、今回で3回目。今年は世界中の天文愛好家から700点以上の応募があり、大賞には賞金1500英ポンド(約18万5000円)が贈られた。


木星に関する事実

木星は太陽の第5惑星で、他より飛び抜けて1番大きい惑星です:
太陽からの距離:778,330,000 km (5.20 天文単位)
赤道直径:142,984 km;両極直径:133,708 km
質量:1.900e27 kg
木星は、他のすべての惑星を合計したよりも、 2倍も大きい(地球の 318 倍)のです。
ジュピター (ジョウブとも言います;ギリシャ語では ゼウス;ローマ神話ではユピテル) は神の中の王で、オリンポスの支配者、ローマの庇護(ひご)者です。 ゼウスはクロノス(土星)の息子です。
木星は天空で4番目に明るい 天体です。( 1番が太陽、 2番が月、 3番が金星。 時によっては火星の方がより明るくなります。) 有史以前から知られています。 1610年、ガリレオによる4つの木星の衛星の発見 (イオ、 エウロパ、 ガニメデ、 カリスト: ガリレオ衛星として知られている)は、地球以外の物体が 運動の中心となった、最初の発見でした。これが コペルニクスの 太陽中心説(地動説)に味方する主な理由に なりました。 ガリレオは公(おおやけ)にコペルニクスの説を支持したので、 宗教裁判所に 捕らえられました。彼は自らの信じるところを曲げるように強制され、 終生、獄中の身となりました。
1973年、宇宙探査機 パイオニア10号 が、初めて木星を訪れました。その後 パイオニア11号、 ボイジャー1号と 2号、それに ユリシーズが接近しました。 ガリレオ探査機が、現在木星へと向かって います。
ガス惑星は、個体の表面を持たず、 深度を増すにつれてガス性の物質の密度が上がっていきます。 (惑星について推測されている直径と半径は、1気圧の深度のものです。) 私たちがガス惑星を見る時には、惑星の大気圏の、雲の最上部の高さ (1気圧よりやや高い気圧レベルのところ) を見ています。
木星は90%が水素、10%がヘリウム、それ以外に微量のメタン、 水、アンモニアと「岩石」でできています。これは、太陽系が形成された、 原初の太陽星雲の 組成と非常によく似ています。 土星も同じ様な組成をしていますが、 天王星と 海王星は水素とヘリウムの割合がより 少なくなっています。
木星(や他の天体)の内部に関する私たちの知識はきわめて間接的な もので、これからもしばらくはそのままでしょう。 ガリレオ探査機の 大気プローブ(探触子)は、通信がとだえるまでに、せいぜい 25気圧の深度レベルまでしか 到達できないでしょう。
木星には、おそらく地球の質量の10倍から15倍程度の、 岩石の核があると思われています。

木星は土星のような薄い環(わ)を持っていますが、 それは土星のものよりずっと小さい(写真17)ものです。 環は全く予期していなかったことで、ボイジャー1号計画の科学者が 1億キロも進んだところで、輪がないかどうか、少なくともちょこっと 調べてみるくらいの価値はあるんじゃないかと主張して、やっと発見 されました。他の誰一人、なにかが見つかる可能性はゼロだと考えて いました。しかし環はそこにあったのです。これは重大な発見でした。




1994年夏、 シューメーカー-レビー第9彗星が木星に 衝突し、壮絶な眺めを残しました。

木星の衛星は、ゼウスの一生に出てくる登場人物(ほとんどは 彼の恋人)の名前が付けられています。

プロフィール

hublo

Author:hublo
ウブロにようこそ!
新し物好きのRobin Morino が、日々感じた事、健康、音楽(カンツォーネ、シャンソン、ジャズ、ボサノバ等)、映画、小説、Photo、旅行、恋愛、社会、政治経済等について徒然なるままに書き綴ります。(独断と偏見、浅学菲才によるボロはご容赦ください)
バンジーも好き!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。